幻想工務店~東方projectファンサイト~

東方projectファンのデザイン事務所経営の職業絵師。 幻想店長の絵描きとしての日常やチャリティー、二次創作同人活動の軌跡でございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神様と一緒

皆さんお久しぶりです。
日に日に暑さの増してくる中いかがお過ごしでしょうか。

いよいよ8月、夏コミの季節ですね。
サークル参加される方は進捗いかがですか。
一般参加される方は準備はいかがですか。

さて今回は「神様と一緒」と言うお題でお話をしてみようかと。

第14集表紙大

いや別に神様を信じているかとかいるかいないかとかオカルトとかそう言う話ではないですよ。

まあ、そういう話は置いといて。
私達は日々の生活の中の様々な場面で自然に「神様がそこにいる」という前提で
物事を考えたり、決断したり、行動をしていますよね。

例えば、
「神様、どうか明日のテストは100点が取れます様に」と祈ったり、
「この様な行いは神がお許しにならない。だからしてはならない」と、思い止まったり、
「ここは神様のおられる場所だから失礼があってはならない」と、身なりを整えお行儀よくしたり、
「どうするべきか、神様にお尋ねしよう。」と、決めかねている決断を神様にゆだねたり、
他には願いが叶うと言う神社を訊ねたり、お守りやお札、グッズを身に着けたり。
あとは初詣や一年を通しての様々なお祭り、行事には神様に関わる事がたくさんありますね。

こうして見てみますと私達は本当に様々な場面で神様を意識していますよね。
もし神様が存在しなかったら私達の生活は結構違った物になっていたかも。


まあ、いるかいないか。信じるか信じないかは別として
私はとても良い慣習だと思います。
「神様が見ているから、神様に失礼だから。神様がついてくれているから。」
この思考によって前向きに考え、行動に移せる。そういった力に出来る。
これだけで物事は少なからずいい方に向かう様に思えますよね。
早朝

私はですね。
信仰はさて置き敬う物を自分の上に据えると言うのはある意味の心の構え、
「型」を鍛え、整える事なのだと思っております。

型とは空手の型とか、あの「型」です。
心構え、心の姿勢、心の動き方と言ってもいいかもしれません。

神様の前でのお作法等を通して良い行い、良い物の捉え方を学び身に着ける。
例えば、
神様に対してはこういう風にするのがお作法だ。
神様の前ではこういう行為は失礼に当たるのでしてはいけない。
神様はこういう事は好まないのでやってはいけない。
神様はこういう事を好むので進んでやろう。

試食
それは習慣となり日常の行動にも反映されます。
そして知らず知らずの内に神様への姿勢が周囲の人達への姿勢にも反映されて行きます。

お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん、兄弟姉妹、ご先祖様、お友達、先生、先輩、後輩、仲間、etc...

「お客様は神様です」では無いですが神様を大切にし敬う様な姿勢で接してくれれば相手も嬉しいですし
相手が喜んでくれればこちらも嬉しいですよね。
するとやがてその人の周りには自然とその人を慕う人々が集まっていきます。

それは神の人智を超えた超常の力でもなんでも無くその人の人柄が導いた人の輪です。
でも、もしかしたらこれこそが神の力の真髄なのかもしれませんね。
大家さん
昨今は人との付き合いが上手くできない。友達が出来ない。
人間関係が上手く構築出来ないと言う類の話を聞かない日はありません。

特にネットでのトラブルは顕著です。
SNSを覗けば誰がどうしたこうした。酷い奴だ。許せない。
またはなんでみんな自分に構ってくれない。自分を評価してくれない。なんでブロックする。
そんな話ばかりが溢れ返っている様に感じられます。

心の構えで言うのならもはや型とは言えません。
神の御前にいると考えれば無礼、無様としか言い様がありませんね。
親が見ていると考えれば情けない、駄々をこねる子供の様です。

Twitterを例に上げてみましょう。
例えば面白いつぶやきが思いついたとします。
でも誰もコメントしてくれないしリツイートもお気に入りもされない。
いい気分になるのはちょっと難しいかもしれませんね。

そこでリツイート数やフォロワー数を増やしたくて
面白いと思ったらRT、かわいいと思ったらRT、〇〇好きならRT、
△△好きならフォローと書き添える。
受け取り方は人それぞれですが私には料理を出してくれた方が横に張り付いて
「おいしい?」
「私が一生懸命作ったんだからおいしいに決まってるよね?」
「おいしいならちゃんとおいしいって言わなきゃだめだよね」
「どうおいしいか感想をちゃんと言ってよ」
「私の作った料理はおいしかったってみんなにちゃんと話してね」
と、延々と問い詰められてる気分です。

・・・例え本当においしくても次からはその人の料理はあまり食べたいと言う気持ちにはなれません。
今後その人と絡みたいと言う気持ちにもあまりなれそうにありません。
もしかしたらその様な姿勢が逆に人々を遠ざけてしまっているのかもしれません。

ごはん

TwitterLINEなどを使う人達は様々です。
日々のストレスを発散する為に息抜きの場、憩いの場と考えている人。
慈善活動や商売など何らかの活動の宣伝の為。
友達つき合いの為にはTwitterLINEに参加してないといけなくて。
とにかく寂しくてとにかく人と関わりたくて友達が欲しくて。

発信したい事は人それぞれ様々です。
そして受け取りたい物も様々。
趣味も様々。
絡みたい相手も様々。
絡みたくない相手も様々です。

私はいつも愚痴や文句、中傷、ネガティブな事ばかり発信している人には交流したいとはあまり思いません。
傍でみてて面白い人でもやり取りしたいとは思わない人っていますよね。
逆に別に面白い事や綺麗な画像はツイートしなくても対話が楽しいのでフォロワー数が多い人もいませんか。

数字の為では無いですけどSNSで寂しい思いをしている方は少し考え方を変えて
神様や親兄弟、恩師や先輩など、大切な人に接する様にSNSの向こうの人達に向き合ってみてはいかがでしょうか。
人にやさしさを求めるのもいいですが自分が求められる様な人間を目指すと言うのはいかがでしょうか。
C86ポスター

今回のお話、幻想と紡ぐ日々はたての一歩・五歩目~は
逆に神様達が神として人々に何をしてあげればいいのか。
自分達神に何が出来るのだろうかに悩み葛藤し奮闘していく、そんなお話です。

このブログも、
少しでも誰かの為になっていてくれればうれしく思います。
それはカウンターがたくさん回る事より、沢山リツイートされる事より、フォロワー数が増える事より
比べ様のない、数字で測る事の出来ないぐらい嬉しい事です。

それでは夏コミに参加される皆さん
8月16日、ビッグサイトでお会いしましょう。


サークル幻想工務店
代表:幻想店長
c86用集合ポスター


●rasanさん

ご無沙汰しております。

お返事が物凄く遅くなり誠に申し訳ありません。
どうにもどんどん忙しくなってしまっておりまして・・・。
昨年の冬コミは遂に新刊落としましたし・・・・・・・・・・・・・・・・・。
そろそろ限界が近いかもしれません。

さて、もし〇〇さんがと言うお話ですが。
その対象が好きな漫画のキャラクターだったりしても別に歪んでいるとは思いませんよ。

漫画やアニメに限らずドラマの役者、はたまたアイドルは
言ってみればある種の理想の姿、理想のキャラクター。
つまりは偶像であり、それを考えの支点に据える事はある意味で信仰に近いと言えるかもしれません。

ドラえもんが見せてくれた夢の道具をいい大人になって本気で追う事が果たして馬鹿にされる姿でしょうか。
仰る通り時代と共に人々が信じる(魅力的に見える)対象が変わったのでしょう。

さて、5回と続いたはたて編ですが実は今度からはしばらくさとり編が続く予定です。
はたて編もまだまだ描きたいお話は尽きないのですが限られた時間の中で
諦めなければならない事も沢山ございます。

ただこの世界観は繋がっているので続いて行けばいずれまたはたては現れるかもしれません。
今度はそのお話の主人公の頼もしいアドバイザーとしてかも・・・?
スポンサーサイト
  1. 2014/07/30(水) 22:44:37|
  2. 幻想工務店は考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<罪と罰と裁く者達の罪 | ホーム | 受け入れられない事、受け入れると言う事>>

コメント

神様の行方

更新お疲れ様です。
今年は昨年に比べ天候の変化が激しいように感じます。気温も相当高くなっているようですので、幻想様も運動中の熱中症、日射病などにはお気をつけてください……

私もいわゆる現代っ子と言われる年代ですので、数十年前と比べて今はどうなんだ、といったことはあまり実感できませんが、両親や祖父母の話を聞いていると、昔に比べて「神様仏様を信仰する」という風潮は薄まってきているようですね。
ただ私の住んでいる地域が割と田舎の方であったからでしょうか、小さいころから「お米には神様が宿るんだよ」だとか「お天道様が見ているから悪いことはしちゃいけないよ」といったことを、よく言われていた覚えがあります。今思えばこういったことを教えられていてよかった、と心の底から思います。

SNS関係のトラブル、最近は顕著ですね、私も正直どちらが加害者でどちらが被害者だったのか、それすらわからなくなるほど乱暴な言い争い(書き争い?)が行われているのをたまーに見かけます。と言ってもネットでの出来事ですから全部が全部本当のこと、というわけではないとは思いますが。

私もtwitterにアカウントを持っているのですが、投稿してから数分して、これはちょっと頭がおかしかったな、なんて考えながら削除したりすることが多々あります。
ただ、私の場合神様や他人に見られているというよりは、もしも○○さんがこの発言見ていたらどうしよう、なんて考えていることが多い気がします。その○○に入るのが、まぁ、好きな漫画や作品のキャラクターだったりするのですが。
ここでふと思ったのですが、昔に比べて減った信仰心というのは、もしかしたら私のように、信じる対象が変わっただけなのかもしれませんね。それが先ほど書いた創作のキャラクターであったり。

なんだか自分で書いていて少し気持ち悪いなぁ、歪んでいるなぁと思ってしまいましたが、こんな変な動機でもいいので、もう少し発する言葉の選択を考えたり、ストレスのはけ口を変えたりする人が増えたらいいなぁなんて考えてしまいました。


はたてさんが頑張るシリーズ、長く続いていますね。これからも幻想様の描くはたてさんの成長を楽しみに読ませていただきます。
  1. 2014/08/04(月) 22:58:51 |
  2. URL |
  3. rasan #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tohodaisuki2008.blog104.fc2.com/tb.php/116-f06eb205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

幻想店長

Author:幻想店長
医学や福祉、ボランティアなど、世の中や人の役に立ちたい、良くして行きたい、そんな方々を支援する事を理念とする職業専門絵師です。   
◆お問い合わせ先◆
gensoukoumuten@yahoo.co.jp

バナーなど作ってみました。
gensouバナー2
幻想工務店バナー
幻想工務店バナー
リンクフリーでございます。

同人作品一覧

幻想と紡ぐ日々シリーズ

第16集~さとりの書2~ さとりの書2 アイコン           第15集~さとりの書1~ さとりの書【アイコン用】           第14集~はたての一歩・五歩目~ c86プラグイン用アイコン           第13集~はたての一歩・四歩目~ 第13集プラグイン用表紙           第12集~はたての一歩・三歩目~ プラグイン用表紙           第11集~はたての一歩・二歩目~ C84リンク用表紙                     第10集~はたての一歩・一歩目~ 幻想と紡ぐ日々~はたての一歩・一歩目~           第9集~幻想乙女達のお茶の席其之参~ 通販アイコン9           第8集~幻想乙女達のお茶の席其之弐~ 通販アイコン           第7集~アリスと人形使いの町~ アリス編表紙             第6集~幻想乙女達のお茶の席其之壱~           第5集~半人半霊の庭師。序~ 040020026489-1.gif           第4集~小さな小さな大妖精~ 040020003519-1.gif           第3集 ~動かない大図書館~              第2集 ~宵闇の少女~ 委託画像   第1集 ~風祝の巫女~ 委託画像1巻

当サークルは虎の穴さま専売です。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

お世話になっているサイト様

◆上海アリス幻樂団◆ 上海アリス幻樂団 ◆とらのあな◆ とらのあな

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

管理人通用口

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。